忍者ブログ
どうやら漫画紹介blogになりつつあるという現実
    次のページ =>
2017.08.20
#
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.03.29
#550

どうも、あおいびとです。
ちょっとゴタゴタしておりました。
世間ではまだまだ色々大変なことが山積みになっていますが、一刻も早く元の日常生活が戻ってくることを願っています。

さてそんな中、衝撃のニュースが飛び込んできました。

「ゆるゆり」TVアニメ化!!

これは予想外の知らせでした。
あまりに衝撃的すぎて釣りだと思った…!
単行本2巻帯のアオリ文で一度「前科」があるし…(笑

「ゆるゆり」は、コミック百合姫で連載中のなもりさんによる漫画作品。
中学生の女の子4人が「ごらくぶ」を結成し、何をするわけでもなく他愛も無いおしゃべりに明け暮れる…簡単に言えばそんな感じ。
場面の間に流れる独特の空気、そして突拍子もないところで出てくるギャグの数々が魅力的です。
濃厚な百合作品が多い百合専門誌の中で、百合要素が薄めの本作はある種異端な作品かもしれません。
…が、女の子たちの間の心の微妙な距離感、これを「百合」というのなら、これがゆるゆるの日常にいい味を加えてくれているのです。
一見仲が悪いように見えて実はお互いのことが気になってしまう…たまりませんね!(何

キャラクターももちろん魅力的。
ハイテンションでお調子者(ラムレーズン好き)の京子、
ポーカーフェイスなツッコミ役(一人暮らし始めました)の結衣、
結衣先輩大好き!なちょっとアブない乙女のちなつ、
唯一の取り柄は「いい子」な(主人公ではない)あかり。
「ごらくぶ」と対立(?)する生徒会も、個性的な面々を揃えてお待ちしております。

アニメ化ということで、どのエピソードがどんな風に描かれるか気になってきますね。
「キャラ☆メルFebri」でも同じ学校を舞台に「りせっと!」という作品が連載されていますが、もしかしたらこちらのキャラも出張してくるかも…?
いろいろ期待が膨らみます。

「ゆるゆり」に関してはこのサイトでもたくさん紹介してきたので、詳しくは以下の記事を参照してくださいませ。
(1) (2) (3) (4)

拍手

PR
2011.03.06
#549

まんがタイムきららキャラット」4月号の感想です。
今回も表紙・巻頭特集はアニメ「Aチャンネル」。
お馴染みのアフレコレポートも掲載され、いよいよ放送間近と感じさせられます。
アフレコ現場、楽しそうですねぇ。

Aチャンネル/黒田bb【巻頭カラー】
るんちゃんが「いつもと違って」しっかり者に…!? この豹変っぷりは逆に気持ち悪いw
後半のトオルとるんちゃんの応酬がなんともw
最後、結局殴って解決かと思ったらまさかの展開w
まぁ、やっぱりるんちゃんは天然キャラじゃないと落ち着きませんよね!

GA -芸術科アートデザインクラス-/きゆづきさとこ
ノダちゃん、いつものように華麗に登場…と思ったら、今日から夏休みでした。
昼食の一人芝居が再現度高いw 地味にそれぞれの髪型まで再現してるとはw
いつも明るく振舞っているノダちゃんだけど、こうやって見ると実は寂しがりなんじゃないか、とも思えてきますね。
そして全員登場。夏休みでも課題はある、まだまだ続く夏休み!?

ひだまりスケッチ/蒼樹うめ【センターカラー】
いよいよやって来ました水泳大会。扉3コマ目のゆのっちの表情にやりきれないものを感じる…。
ゆのっちと中山さんは写真撮影係。十万円のカメラに動揺する中山さん…w
「じゃあ一枚脱いでみよっかー」って、これがいつぞやの「吉野屋病」の症状の現れなのか!?w
「はしたない中山さん」がまた見られるとはw 彼女はゆのっちが絡むとはしたない妄想が出てきてしまうようです…w
あとは本妻の余裕とかなずなちゃんのナチュラルな発言とか例によってフリーダムな吉野屋先生とか、今回は見どころ盛りだくさんでしたねぇ。

九十九神いりませんか?/高遠のね
結局骨董品屋にお世話になる事になった九十九神ちゃん。相変わらず和紗さんのドSっぷりがw
「お主そういう趣味か?」でこんなに怒るって、やっぱり(何
一方の茜さんは九十九神ちゃんの名前を思案中。
「九十九神ちゃんの拓本」って、その発想はなかったなw そういえば、茜さんには九十九神ちゃんの姿が見えなかったんですね。
結局、和紗さんが何気なく言った「鏡=キョウ」ちゃんで決定。かわいい名前じゃないですか。

キルミーベイベー/カヅホ【センターカラー】
「ソーニャちゃぁぁぁん 落とし物一緒に探してー」→即殴られるw
武器をなくしたソーニャの慌てっぷりがw 逆切れひどいw
スタンガンで感電させられてもすぐに復活するやすなは流石であるw

うらバン! -浦和泉高等学校吹奏楽部-/都桜和
新入部員・ほたるちゃんは「名門」浦高吹奏楽部に期待十分。しかし、その期待があらぬ方向に…!?
ナツ先輩を前に緊張というか、妄想というか…ほたるちゃんそっち系のキャラなのかw
そういえばナツ先輩、今回微妙に髪型が変わってるような…。
スプリングラバーがもはや定番ソングになってるしw ほたるちゃんが言うように「曲は」いいのだろうか?w
ほたるちゃんの中ではナツ×ゆみが確立してしまったようです…三角関係成立か?w あさみん、確かに今回4コマしか出てなかったなw

拍手

2011.02.10
#548

まんがタイムきらら3月号の感想。
巻頭の「けいおん!」特集、今回は何と! 原作再開のお知らせです!
「かきふらい先生の手により、唯たちの新たな1ページがきららにて始まります!」とのこと。
4人が大学に入ってバンド活動を続ける話…かな? 映画とのリンクとかもあるんでしょうか。
かきふらい先生の完全新作も読んでみたいですが…。

ゆゆ式/三上小又【巻頭カラー】
「今日はパン?」 パン人間とは何なのか。(笑
ゆずこと唯の、お互いに「ツッコミ待ち」と「『ツッコミ待ち』待ち」のパターン。これは新しいw
そうやって溜め込んだ後の「パン人間かっ!」のツッコミがw ふみちゃんもパン人間かっ!w

かみさまのいうとおり!/湖西晶
冬の日、あまりの積雪に教会もひと騒動。1階が埋まるほどの大雪って相当だよな…。
晴ちゃんはくりこさんの神社でバイトしていたとは。そういえば晴ちゃんも神社の末裔だった。
最近ちょくちょく晴ちゃんが出てきて嬉しいですねぇ。やはりラストに向けてのキーパーソンということでしょうか。
神父さんは受難だったw

かいちょー☆/武シノブ【センターカラー/新連載】
ゲストから晴れて連載へ。おめでとうございます!
相変わらず、ドジッ子だけどかわいい生徒会長の里乃。「社会に出れば悪い点」って…言っちゃダメでしょうw
先生が豪快すぎるw 「お前らも飲みすぎには気をつけろ」って、生徒は飲めないだろw
ラストの遊ちゃんは本当にはいていなかったのか…? てっきりからかうための冗談だと思ってたけど。
普段元気な子のこういうしおらしい表情はいいですよね! 先生も共感してるしw

スマイル・スタイル/筋肉☆太郎【ゲスト】
そういえば前回は結局、食堂しか案内してなかったんだっけw
寮長さんはガチでそっち系なんだろうかw 「原稿」って、やっぱり百合系の…。
「高校からは自分たちでご飯を」。全然達成できてないw
みんなが部屋に来てくれる感動的なシーン…だけど、百合設定のせいで台無しにw
次回から連載スタート。これは楽しみ!

うちのざしきわらしが/てっけんとう
オールスターズで豆まき。危険な香りがする…。
そこの公園で調達してきた鳩w 夕美さんにはよっちゃんに通じるものを感じる。
豆まきって、こんなに殺伐としたものだったっけ…。

三者三葉/荒井チェリー
バレンタインデー、薗部さんの店にとっては多忙な一日。バイトを募る薗部さんですが…。
双葉の食欲は薗部さんにとってはトラウマものw 前に店の全商品食べ尽くされたしなぁw
葉山ちゃんがまさかのミニスカメイド姿にw 薗部さん本末転倒すぎるよ!w
「何気に一番使える人」(=薗部さん)とか「いいもの発見!」(=西山さん)とか、さりげなく失礼な台詞言うな双葉はw
西山さんはできる女…というか、いいように乗せられてるようにしか見えないw
一芽ちゃん、まだマスコットキャラ扱いだったのか…まぁあの部は割と女の子が多いし、チョコはそれなりに貰えそうだけどw
というか、今回のドタバタは大体薗部さんのせいだったような気がする…!w

相沢家のえとせとら/真未たつや
このえちゃん、本当に教師になったのか…。
「生徒に愛される先生」って主に祐海ちゃんのことですよねw
先輩後輩のシチュエーションにはこだわるこのえちゃん。マニアックだなぁ…。

かたつむりちゃん/今井神
百物語、まだやってたんだw しかもジェットババアとメリーさんの二本立てw
最後は花子様直々のお出ましですかw
実はゾルゲルは元は1つの凶悪妖怪だった! …本当なのだろうか(笑
合体したゾルゲルの姿、確かにダサいなw 結局元に戻されてるし!w

さて次号では、ざらさんが新連載「しかくいシカク」をひっさげて帰ってきます!
イラストを見る限りでは写真部が舞台なのかな?
筋肉☆太郎さんの「スマイル・スタイル」も晴れて連載開始です。
連載陣の入れ替わりも一通り終わり、新体制が確立してきたみたいですね。

そして、「まんがタイムきららミラク」は3月16日発売!
これで、「きらら」「ミラク」「MAX」「キャラット」と、きらら系列の4コマ誌が毎週出ることに。
連載内容は一体どうなるのか? 続報を待ちたいところです。

拍手

2011.02.08
#547

実は久々のDDRの記事。
わざわざ記事にするほどの何かがあったかというと、DANCE DRILL 11をクリアしてきました!

DANCE DRILL(ダンドリ)はプレイヤーの実力を測る、IIDXでいうところの段位認定のようなモード。
ダンドリ11は前作のダンドリ6に相当し、この辺から体力を要する譜面が増えてきます。
今回は一部の曲が入れ替わった上に、ゲージ自体も回復しにくくなったため難化。
解禁直後はあっさり落とされていましたが…今回久しぶりにやって、何とかクリアすることができました。

1. CAN'T STOP FALLIN' IN LOVE (SPEED MIX) [EXPERT]
前作からの続投曲。お馴染みの体力譜面(譜面は単純)。
今作ではトレーニング用に何回もプレイしていたので、さすがにもう慣れました。
ただしここで体力を使いすぎると怖いので、GOODとかも出しながら適当に。
フルコンも今作中に目指せるかな?

2. Across the nightmare [CHALLENGE]
これも前作から続投。BPM300の8分交互連打が曲者。
今作では曲ごとにスピードを変えられるようになったので、かなりやりやすくなりました。
足龍を目指す過程で激譜面をやり込んだので、曲自体に慣れたのもあるかも。
しかし、体力は必要なのは相変わらず…。

3. Healing Vision (Angelic mix) [EXPERT]
ここから今作で入れ替わった曲。
BPM196で交互に踏めない。前2曲よりさらに体力を要します。5thまでの中では最強の譜面だとか。
ここはもう交互には踏めないと割り切って、スライド連発で乗り切るのが一番かと。
あとは停止後の動き出し方。これは何度もやって慣れるしかなかった…。

4. on the bounce [EXPERT]
そして最後は前作のボス曲(の下位譜面)。
16分3連がちょくちょく出てくるという、単曲ならちょっと忙し目の楽しい譜面なのですが、前3曲でさんざん体力を使ってきたところで出てくると話は違う。
16分のリズムを落とさないように、といったところでしょうか。
あとは気合でどうにかするしかなかった訳ですが(何

まぁとにかく体力が必要なわけで、プレイした後は相当疲れました…。
逆に言えば、この上のレベルを目指すならこの程度は余裕でクリアできないと無理、ということでしょうねぇ。
次のダンドリ合格はまだまだ先のようです…。

拍手

2011.02.06
#546

最近じわじわと話題になっているwebアニメ「放課後のプレアデス」。
アニメの大手・ガイナックスと、スバルこと富士重工業のコラボとしても話題になっている作品です。
現在YouTubeで無料配信中。僕も見てきましたよ。

コラボといっても商品(車)が出てくるわけではなく、見た感じは普通に地上波で放送されていそうなアニメ。
ヒロインの女の子・すばるとその仲間たちが星の力を受けて戦うという、セーラームーンなどから脈々と続く変身バトル系のお話です。魔法少女というわけではない?
1話完結で時間も短いですが、アニメの作りには手抜かりなし。
かわいい女の子たちがきゃっきゃうふふしたり、ときには命懸けで戦ったり、淡いロマンス要素(?)も入ってきたりと、最近のアニメのおいしい要素をしっかり詰め込んでるんですよ。
背景描写もきれいだし、キャラの性格付けも地上波で1クール続けられそうなぐらい確立されている。
杖(シャフト)の起動音が自動車のエンジン音だったり、魔方陣がギアの形になっていたりと、スバルだからこその小ネタも満載。
カテゴリ的には企業のプロモーションムービーなのですが、単純に一つのアニメ作品としても見ていて楽しいです。
どれくらいかというと、僕がPSPに入れて何度も見返しているほどだったりする(何

これほど内容が充実しているだけに、他の方も言っているように「1話で終わらせるには惜しい作品」とは本当に思います。
スタッフの方も続編に含みを持たせているので、期待をしてもいいのかも。
本編ではそれぞれのキャラの背景や舞台設定があまり語られなかったので、見ているこちらも想像し甲斐がありますね。
pixivでもイラスト数が増えてきているし、同人でそこら辺を補完する人も出てくるかも?

ちなみに僕のお気に入りのキャラは「ひかる」(黄色の子)です。
「おいでなさいましたよー!」とか「有り体に言えばね」とか、セリフ回しがいちいち面白かわいい!
こういうアホ活発なキャラにはそんなに心惹かれないんですが、これはいい例外でした。
メインの5人がそれぞれ魅力的なキャラなので、もっと色んな活躍を見てみたいですね。

拍手

2011.02.05
#545

まんがタイムきららキャラット3月号の感想です。
更新が遅れてしまってすみません…。
巻頭特集は引き続きアニメ「Aチャンネル」の新情報。
今回は担当声優が発表されたわけですが、佐藤先生役が小野大輔さんだというのがビックリ。
あの声で変態セリフとか期待しちゃうじゃないですか!
放送開始は4月。考えてみたらもうすぐなんですね。

Aチャンネル/黒田bb【巻頭カラー】
バレンタインチョコのお話。佐藤先生無双。
11~12ページの佐藤先生がとても気持ち悪いです(褒め言葉

GA -芸術科アートデザインクラス-/きゆづきさとこ
ぶちさんとキョージュさんが美術準備室で二人きりに。キョージュさんの素顔が明らかに。
普段あんまり感情を表に出さないキョージュさんですけど、やっぱり仲間のことを大切に思ってるんですね。
しかし、「キョージュ」の由来が「教授」じゃなくて「享受」だったとはw

九十九神いりませんか?/高遠のね【新連載】
高遠のねさんも晴れて連載陣の仲間入り。おめでとうございます!
九十九神ちゃんかわいい! 相方のネズ坊もかわいい!w
人物紹介見て気づいたけど、和紗ちゃんと茜ちゃんは姉妹だったんですね。てっきり友達だと思ってた。

ひだまりスケッチ/蒼樹うめ【センターカラー】
やってきました新学期。そして避難訓練。やまぶき高校の舞台装置はどうなってるんだ。
それぞれの避難訓練。3年生組の2人はこれこそ阿吽の呼吸。1年生の2人もいいコンビネーションです。
ゆのっちは頭が地面に近い分、地震を体感しやすいんですね(笑

キルミーベイベー/カヅホ
「わあ 今日のお弁当は瓦かあ」って…やすなのノリツッコミ。w
「バカだけど丈夫なヤツだなぁ」というセリフ、やすなの本質をよく表してると思うw

ごきチャ/るい・たまち【ゲスト】
ゴキを美少女に擬人化。何というあざとさ。でも可愛いからOK?
いろんな所で嫌われながらもがんばって生きていく、シンプルだけど面白い作品ですね。
これを見ればゴキも少しは許せる…かなぁ。無理かな。

もうダメかもしれない/かにかま
そういえばのんちゃんはお嬢様だった。しかしカイロはともかくストーブも知らないとはw
委員長はもうのんちゃんで遊んでるなw 相変わらずSだ。
先生久しぶりに登場。86ページ4コマ目の、心底あきれたような顔がツボだw

ウォーターガールズ/なぐも。【ゲスト】
部活帰りに甘味屋へ。実はずみちゃんの実家だというからびっくり。
前作のネタがさりげなく(堂々と?)登場。白玉あんみつさんは元気にしているんだろうか。
今回でゲスト最終回…ですけど、なぐも。さんならこのまま連載に持ち込めると思います。期待。

ひとより××/永深ゆう
バレンタインデー、ひよりちゃんがまさかの女子にモテモテ。
でも「容姿端麗、成績優秀、人望も厚い」って自分で言うなよ!w
ひよりちゃんは「性癖以外は」完璧超人だからなぁ。チョコも造作なく作れる。すごい。性癖以外は。

かためで!/shige
この世界は何でも刀なのか。「刀置き」なんてアイテムもあるのねw
みづきちゃんの(隠れ)可愛いもの好きはこんなところにも。2人に翻弄されるみづきちゃんが可愛いw
さやかちゃん、ゲームで「店を」壊すほどの力ってどれほどなんだ…。

うらバン! -浦和泉高等学校吹奏楽部-/都桜和【センターカラー】
ついにやって来た新入部員・ほたるちゃん。音楽にかける情熱も人一倍?
「名門」浦高吹奏楽部と言われちゃ…ねぇ。黒目先生大いに慌てるw
しかし今回、ネギちゃんの出てるコマがほとんど無かったような…。

せいなるめぐみ/荒井チェリー
将来の話をしようか、ということで。
ひよりちゃんは就職(?)、光正君はまだ漠然としてるけど、医療方面への進学。
聖ちゃんは家を継ぐつもりはない、と。ここまではっきり言われると逆にすがすがしいぞ。
最後に出てきた謎の人物、聖ちゃんに関わりがありそうだけど一体…?

さて次号では、琴久花央さんの「ひよぴよえにっき。」が最終回を迎えます。
新ゲストはウロさんとohさん。
4月号は2月28日、月末に発売です!

そして今回も巻末に「まんがタイムきららミラク」の告知が。
今回も「ドキドキビジュアル進化型」のキャッチフレーズと、一枚絵以外には何も分からず。
「星屑シンフォニー」は関係あるのだろうか?
さて、一体なにが始まるのか…?

拍手

2011.01.20
#544
ゆるゆり(4)
■ データ
なもり
出版一迅社
レーベル百合姫コミックス
掲載誌コミック百合姫
■ 公式紹介文
果てしなく存在感の薄い主人公・あかり。遂に表紙からも彼女の笑顔が消えた…。がんばれ、あかり。負けるなあかり!! きっと明日はイヤでもやってくるぞ。そう、京子にその座を乗っ取られた暗黒の日々が…という物語ではないですが、当たらずとも遠からず。新キャラ登場で、あかりの笑顔がかえって哀しい第4巻です。
■ キーワード
学園漫画、百合(?)
■ 評価(最大値は5)
ストーリー★★☆☆☆
キャラ★★★★☆
テンション★★★☆☆
ギャグ★★★★☆
恋愛★★★★☆

早いものでこの作品も単行本4巻ですね。
ちなみに上の写真は限定版の表紙。
特典として書き下ろし小冊子「がちゆり」もあります! 最近影が薄くなってきた“あの子”が主役に…!?

<作品概要>
相変わらず旧茶道部の部室に居座り続ける「娯楽部」の4人と、もはやそれを追及することもなくなった生徒会の4人。
お互いのことが気になりながらも、「仲良くケンカしなー」的なノリで今日ものんびり活動中。
今回は2年生組の修学旅行もあり、ドキドキも鼻血も盛りだくさん!?
とんでもなく個性的な新キャラも登場し、不思議な魅力をかもしだす「ゆるゆり」ワールドをご覧あれ。

●二人の仲も進展あり! かな…
今回の目玉はやはり、上でも挙げたように修学旅行編でしょうか。
京子・結衣・綾乃・千歳の4人のグループ行動なのですが、京子は我が道を突き進み、綾乃がそれに張り合い、そんな二人を見た千歳は百合妄想で鼻血を流し、結衣はこの3人相手にひたすらツッコミを返していく…という、お馴染みの展開のオンパレード。
これこそ「ゆるゆり」の魅力、とも言えるかも。(笑

百合漫画といいつつそんなに濃密な百合要素はありませんが、京子と綾乃、あるいは1年生の櫻子と向日葵の、「面と向かっては素直になれない」微妙な距離感の描き方はこの作品ならではでしょう。
4巻も続いてきた連載ですが、お互いに近づいたと思ったら遠ざかったり、この微妙なバランス感覚が何とももどかしい…!(笑
のんびりとした日常にさりげなく花を添える百合要素、読んでいて飽きません。

拍手

2011.01.16
#543

「まんがタイムきらら」2月号の感想、今回は新連載とゲスト作品です。
風邪でしばらく更新がストップしてすみません…。
以下の4作品をピックアップ。

スマイル・スタイル/筋肉☆太郎【ゲスト】
新しく女子寮に入居した百合ですが、名前のせいであらぬ(?)疑いをかけられてしまい…?
紅葉ちゃん無双。こういうおバカキャラが一人はいないとねw
前回はイマイチ話の特徴が出てこなかったけど、今回でかなり方向性が見えてきましたね。
百合じゃないと否定する百合ちゃん。でもナチュラルな言動。人はそれを百合というんだ。(何
「わかってましたよ」の四段オチとかも、方向性を決定付けるには十分でしょう。
さてこれから、百合ちゃんはいったい誰ルートに入るのか?w
あとモノクロだと、ゆめちゃんと寮長さんの見分けが付けにくい気がする…。

どらまちゅ/片吹直理【新連載/センターカラー】
あずにゃん!? ←と、思った人は多いと思う…
中1にして現役アイドルの凜ちゃんは、学校では演劇部で活躍中。しかしこの演劇部、問題児しかいない。(笑
初回の2ページ目(しかもカラーページ)でサービスカットという強烈な展開。とりあえずいろんなところに謝ったほうがいいw
脚本家(中二病)、部長さん(適当)はともかくとして、先生(ナルシスト)はひどいw こういう先生キャラは最近珍しいですね。
凜ちゃんはちょっと演劇部に対して上から目線な感じ?
これからストーリーを通して変わっていくのでしょうか。期待しましょう。

さつきコンプレックス/シュガー【ゲスト】
兄貴(男の娘)と体育倉庫で二人きり。2回目にしてこれはやばいw
86ページの一連の流れが…もう男とか女とか関係ないんですね、わかりますw
この作品はこんな感じでギリギリセーフを貫き通してほしいものですw

ねこたま。/さかな45【ゲスト】
亡き祖父の家に住み着いていた、猫又のタマ。今日も朝から騒がしいですが…?
猫又というか普通の猫ですね、タマは。なんか猫の友達もできてるしw
手がかかるけどかわいい妹ができたような感じかな。心温まる作品です。
連載されるとしたら、この先どうやってメリハリをつけていくのかに期待です。

今回の巻末コラム「My Private D☆V」は、キャラットで「ぴよぴよえにっき。」を連載中の琴久花央さんでした。
この絵柄、どこかで見たことがあるなぁ…と思ったら、冬コミで同作者さんの同人誌を買っていたのでした。
「ぴよぴよえにっき。」の人とは知らず、絵柄に惹かれて購入。改めてこの本の奥付を見て、初めて気づきました。
可愛らしく温もりがある絵柄はこの本でも健在。いい作品ですよー。(宣伝

さて次号では、ゲスト掲載されていた武シノブさんの「かいちょー☆」、そしてリサリサさんの新連載がスタート。
ゲストは連さんの「2-B!」、ワダアルコさん。
さらに、本誌で「二丁目路地裏探偵奇譚」を連載していたコバヤシテツヤさんが、フォワードでの連載作「九十九のあまのじゃく」をひっさげて久々のカムバックです。

そして巻末には「まんがタイムきららミラク 今春創刊」の広告が…?
キャッチコピーは「もっと自由に4コマを」。
一体どんな「自由な」4コマが出てくるのか、そして誰が連載を担当するのか…。
今後の情報に注目。

拍手

    次のページ =>
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
漫画紹介について
漫画紹介データベース
このサイトで紹介している漫画の一覧表。記事へのリンクあり。
テンプレートについて
漫画紹介で使用しているテンプレートについての解説。
Profile
Webmaster: あおいびと◆kLyLn7ACTY
(旧名: 青い快速)
email: moterjin(at)gmail.com

第2回2ch全板トーナメント・鉄道板選対の残党。
現実世界では何かを計算する方法を探している模様。でも難しい。
あとは鉄道とか音ゲーとかまんがタイムきららとかスーパーベルズとか…。
  √^~β
  ( ゚д゚)
  ,ノ ヽ ヽ
  > >
Twitter
自己主張
2010.11.10現在
<IIDX18 Resort Anthem>
 カードネーム: DJ R.AK2Y
 IIDX ID: 9126-2300
 段位: SP 九段 [88%]
<ポップン19 TUNE STREET>
 カードネーム: r.AKTY
 キャラ: ナズナ&スズナ(2P)
 ポプともID: 2256-1014-3206
<DDR X2>
 カードネーム: R.AK2Y
 DDRコード: 1108-5677
 ダンスドリル: SP LV11
pixiv
最新コメント
[10/02 紅玉国光]
[06/30 紅玉国光]
[01/16 紅玉国光]
[01/16 紅玉国光]
[12/28 ---]
[09/28 koba]
[09/11  ]
[08/30 来島ゆう]
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 青い留置線・改 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]