忍者ブログ
どうやら漫画紹介blogになりつつあるという現実
2017.09.25
#
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.10.08
#132

一報を聞いたときはやっぱり驚いたなー。

<ノーベル物理学賞>素粒子の性質を解明 日本人3氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000009-mai-soci
詳しいニュースは新聞やテレビに譲るとして。
南部さんや小林・益川さんの理論は今や素粒子論の教科書には必ず書いてある理論で、当然僕も勉強してます。
いわば僕たちにとっては「伝説の先生」だったりするわけです。
それが今回ようやく認められたということは、やはり大きな意義があると思います。
うーん、やっぱり理論が実証されるには時間がかかるんだよなぁ…。

と同時に、業績を一般人に説明することの難しさを改めて実感。
まぁ大学院で1ヶ月以上かけて学ぶことを、短い記事や時間の中で説明するのはかなり無理があるよなぁ。
しかも教科書や論文で説明するのと違って、式をほとんど使うことができません。
どうしろと。

↑の毎日新聞の記事では対称性について、本の表裏で説明していましたが、これは「表」「裏」の変換しかない「不連続な対称性」。
「自発的対称性の破れ」で破れる対称性は、角度や距離などの「連続な対称性」なので、この説明は微妙に的外れな気が。
その下の「CP対称性の破れ」の類推としてならアリなんだけど…。

(2008.10.08 9:00追記)
「とくダネ」のアナウンサーの人も同じ間違いだったよ…(汗
まぁ「対称性」という言葉を聞いてまずイメージするのは、鏡映とかの不連続な対称性だからなぁ…。

「自発的対称性の破れ」。
とりあえず南部さんの書いた論文の内容を、ざっくりと説明することに挑戦…。
僕たちの世界を構成する粒子は質量があって当然と思われますが、実は質量がない世界のほうが理論はシンプルに書けます。
「シンプル」とは数学の言葉で言い換えれば、「対称性がある」ということ。
しかしこのままでは、質量のある世界を説明できません。
そこで、こう考えます。
1. 質量のない粒子でも、同種の粒子と相互作用はする。
2. たくさん相互作用すると、粒子の振舞いがもっさりしてくる。うわーいい加減な表現だw
3. この振舞いは、質量のある世界での振舞いと同じだ!
…というわけで、自分自身の中での相互作用を考えることで、質量のない「シンプルな」理論から質量のある「複雑な」世界を説明することができた。
これが「自発的対称性の破れ」というわけです。
かなり噛み砕いて説明したのでツッコミは勘弁な。
対称性の破れからはもっといろんなことが言えるんです。

うーむ、やっぱり一般の人にも分かるように説明するというのは、難しいものです。(結論それか
あとIMEが、何度変換しても「対称性」を学習してくれず、「対象性」になってしまう…(汗

拍手

PR
コメント
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
漫画紹介について
漫画紹介データベース
このサイトで紹介している漫画の一覧表。記事へのリンクあり。
テンプレートについて
漫画紹介で使用しているテンプレートについての解説。
Profile
Webmaster: あおいびと◆kLyLn7ACTY
(旧名: 青い快速)
email: moterjin(at)gmail.com

第2回2ch全板トーナメント・鉄道板選対の残党。
現実世界では何かを計算する方法を探している模様。でも難しい。
あとは鉄道とか音ゲーとかまんがタイムきららとかスーパーベルズとか…。
  √^~β
  ( ゚д゚)
  ,ノ ヽ ヽ
  > >
Twitter
自己主張
2010.11.10現在
<IIDX18 Resort Anthem>
 カードネーム: DJ R.AK2Y
 IIDX ID: 9126-2300
 段位: SP 九段 [88%]
<ポップン19 TUNE STREET>
 カードネーム: r.AKTY
 キャラ: ナズナ&スズナ(2P)
 ポプともID: 2256-1014-3206
<DDR X2>
 カードネーム: R.AK2Y
 DDRコード: 1108-5677
 ダンスドリル: SP LV11
pixiv
最新コメント
[10/02 紅玉国光]
[06/30 紅玉国光]
[01/16 紅玉国光]
[01/16 紅玉国光]
[12/28 ---]
[09/28 koba]
[09/11  ]
[08/30 来島ゆう]
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 青い留置線・改 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]