忍者ブログ
どうやら漫画紹介blogになりつつあるという現実
2017.09.25
#
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.01.18
#376

センター試験・2日目は数学や理科といった理系科目が中心。
僕が現役の頃と比べると、一部の理系学部(特に医学部)での必須科目が増えた分、理科の試験時間が2コマから3コマに増えているんですね。
といっても実際に受験する科目数は、多くの場合変わらないわけですが。
ただし夕方遅くの試験ともなると、体力消耗が心配かもしれません。

そんなわけで数学の試験も解いてみました。
今回解いたのは「数学II・数学B」。
この科目は
-第1問:多項式と方程式、三角関数、指数・対数関数
-第2問:微分、積分
-第3問:数列
-第4問:図形とベクトル
-第5問:統計
-第6問:計算機
の全6問から構成されているわけですが、第1・2問は必須問題、第3~6問はその中から2問を選んで解く選択問題です。
今回は(最もオーソドックスな)第3問と第4問を選択しました。

自己採点の結果は…
数学II・数学B: 100点/100点満点

よかった、まだまだ衰えてはいなかった!w
とはいえ最後の方はかなり時間ギリギリでしたが。
時間配分は考えて解かないといけませんね。

「解と係数の関係」や「定点を通る接線の本数」など、高校数学ならではの問題もありましたね。
この手の問題は本当に久々だったので、見たときちょっと戸惑った。
でもセンター試験はかなり親切な誘導がついているので、空欄を埋めながら感覚を取り戻すことができました。
多分誘導なしだったら時間はもっと掛かったと思います。

あと、マーク式問題ならではの利点として、その場である程度の正誤確認ができることがあります。
たとえば [ アイ ] という空欄があれば、そこには必ず2桁の数字がはいるのです(マイナス符号とか例外はありますが)
空欄に入らないような桁数の数字が出たら、その答えは当然間違い。
間違いに気づいてすぐに解きなおすことができます。
逆に最後まで答えがしっかり空欄におさまれば、その答えにも自信が持てます。
センター試験ならではのテクニックって、結構多いんです。(笑

拍手

PR
コメント
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
漫画紹介について
漫画紹介データベース
このサイトで紹介している漫画の一覧表。記事へのリンクあり。
テンプレートについて
漫画紹介で使用しているテンプレートについての解説。
Profile
Webmaster: あおいびと◆kLyLn7ACTY
(旧名: 青い快速)
email: moterjin(at)gmail.com

第2回2ch全板トーナメント・鉄道板選対の残党。
現実世界では何かを計算する方法を探している模様。でも難しい。
あとは鉄道とか音ゲーとかまんがタイムきららとかスーパーベルズとか…。
  √^~β
  ( ゚д゚)
  ,ノ ヽ ヽ
  > >
Twitter
自己主張
2010.11.10現在
<IIDX18 Resort Anthem>
 カードネーム: DJ R.AK2Y
 IIDX ID: 9126-2300
 段位: SP 九段 [88%]
<ポップン19 TUNE STREET>
 カードネーム: r.AKTY
 キャラ: ナズナ&スズナ(2P)
 ポプともID: 2256-1014-3206
<DDR X2>
 カードネーム: R.AK2Y
 DDRコード: 1108-5677
 ダンスドリル: SP LV11
pixiv
最新コメント
[10/02 紅玉国光]
[06/30 紅玉国光]
[01/16 紅玉国光]
[01/16 紅玉国光]
[12/28 ---]
[09/28 koba]
[09/11  ]
[08/30 来島ゆう]
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 青い留置線・改 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]