忍者ブログ
どうやら漫画紹介blogになりつつあるという現実
2017.12.18
#
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.11.19
#316

風邪の治りかけなので今日も一日自宅作業。
外出しないとなかなかblogのネタができません。

そんなわけで研究発表用のスライドを仕上げていました。
スライド作成の際にPowerPointにお世話になるのはほとんどの人がそうだと思いますが、
理系の研究発表だと数式をメインにすることも多くなってきます。
しかし、Officeの数式エディタの機能は貧弱な上、入力も面倒。
そこで併用しているサイトがTeXClipです。

TeXはテックとかテフとか読むことが多いみたいです。
元々はKnuthという偉い数学者が開発した言語で、特に数式の記述を得意としています。
HTMLのようなものをイメージしていただければ分かりやすいかと。
対応する言語を書いてコンパイルすれば、きれいな数式のPDFなりPostScriptなりが得られるという寸法です。
数式を日常的に論文やレポートで扱う人御用達のソフトですね。
僕も大学に入って以来、6年間ずっと使い続けています。

しかしPowerPointに貼り付ける数式を作る際は、いちいちファイルに書いてコンパイル、を繰り返すのは面倒。
そんなときに役立つのが前述のサイト、TeXClipというわけです。
欲しいTeXの数式を書いてボタンを押せば、即座に数式の画像が出てくるという簡単仕様。
あとはこの画像をPowerPointなどに貼り付けてやればいい、というわけです。
いちいちDOS窓でコンパイラを走らせてスクリーンショットを撮って、とかの手間が省けるのはとても楽ですね。

しかしTeXClipにも弱点はありまして。
TeXではよく使う長い表現を、「マクロ」として短い表現で定義することができます。
つまり1回定義しておけば、あとは本文中で長々と書く手間を省けるわけなのですが。
TeXClipではそもそもマクロを定義する場所がないので、そういった手間の節約ができません。
普段マクロに慣れているとこういうところで困りますね。
たとえば偏微分の記号「∂」は普通は「\partial」と書くのですが、何度も書くのは面倒なので僕は「\pd」とマクロ定義していまして。
それをTeXClipではいちいち「\partial」と書き直さないといけないのは面倒な点ですかね。

少しの労力できれいな数式が書ける、それがTeXのいいところです。

拍手

PR
コメント
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
漫画紹介について
漫画紹介データベース
このサイトで紹介している漫画の一覧表。記事へのリンクあり。
テンプレートについて
漫画紹介で使用しているテンプレートについての解説。
Profile
Webmaster: あおいびと◆kLyLn7ACTY
(旧名: 青い快速)
email: moterjin(at)gmail.com

第2回2ch全板トーナメント・鉄道板選対の残党。
現実世界では何かを計算する方法を探している模様。でも難しい。
あとは鉄道とか音ゲーとかまんがタイムきららとかスーパーベルズとか…。
  √^~β
  ( ゚д゚)
  ,ノ ヽ ヽ
  > >
Twitter
自己主張
2010.11.10現在
<IIDX18 Resort Anthem>
 カードネーム: DJ R.AK2Y
 IIDX ID: 9126-2300
 段位: SP 九段 [88%]
<ポップン19 TUNE STREET>
 カードネーム: r.AKTY
 キャラ: ナズナ&スズナ(2P)
 ポプともID: 2256-1014-3206
<DDR X2>
 カードネーム: R.AK2Y
 DDRコード: 1108-5677
 ダンスドリル: SP LV11
pixiv
最新コメント
[10/02 紅玉国光]
[06/30 紅玉国光]
[01/16 紅玉国光]
[01/16 紅玉国光]
[12/28 ---]
[09/28 koba]
[09/11  ]
[08/30 来島ゆう]
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 青い留置線・改 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]